大阪にある通信制高校の紹介

マイコーチといわれる先生も自分で選ぶことができます

自分の好きなことが見つけられるように様々な体験「みらいの架け橋レッスン」ができ、マイコーチといわれる先生も自分で選ぶことができます。
コースは好きな専門分野が学べるみらい学科とWeb授業と映像教材で学習して添削指導や個別指導を受け志望校を目指すアドバンス学科、大学進学か就職課まだ決まっていない人のためのスタンダード学科の3つがあります。
どれも通信での学習ですが、週1回以上の通学が必要です。
多彩なイベントや屋久島でのスクーリング、海外体験プログラムなどが用意されています。
3つ目は「鹿島学園高等学校」です。
全日制の学校法人が運営していて卒業時には全日制と同じ証書がもらえます。
コースは週コースと週2から週5のコース、年に1回から3回のスクーリングを受けるほかは通信の自宅学習制と個人指導制、自宅でマンツーマンの授業が受けられる家庭教師制とネット指導制、それと全寮制があります。
ゆっくりと学校に慣れたい人は週1コース。
高校生活を楽しみたい人は週2から週5コースが勧められています。
自分のペースで学習をしたいなら自宅学習制や個別指導がおすすめです。
学校は茨城県の鹿島にありますが、岸和田と高槻、堺にもキャンパスがあります。
4校目は岸和田と千里中央、布施にキャンパスがある「トライ式高等学院」です。

今思えば、進学校行かずに公立の通信制高校行ってたほうが親孝行だったな。


塾に洗脳されてなければ…。


しかし当時はあまり人の迷惑とか考えず自分のことばかりだった。

— ロマネオ@阪奈ムーン(大阪府大東市の自助会) (@romaneo9) March 1, 2021

大阪市北区の「ECC学園高等学校」 : マイコーチといわれる先生も自分で選ぶことができます : 大阪の本町と難波、梅田にキャンパスがある「第一学院高等学校」