大阪にある通信制高校の紹介

大阪市北区の「ECC学園高等学校」

大阪市北区の「ECC学園高等学校」 : マイコーチといわれる先生も自分で選ぶことができます : 大阪の本町と難波、梅田にキャンパスがある「第一学院高等学校」

高校には全日制と定時制、それに通信制があります。
全日制とは平日の朝から午後または夕方までの約5時間から8時間、学校通って指定のカリキュラムを履修する高校のことで、定時制は仕事など何らかの理由で日中登校できない人のために平日の夕方以降学校に通って、4時間程度の授業を受けるシステムの高校のことです。
そして通信制とはほとんど学校に通わずに、登校日は1週間に1回とか1年に1回など自分で決められたり学校の指定の日のみとなっているなどそれぞれの学校によって異なりますが、登校するスクーリングの日以外は自宅学習で、レポートの提出が必須となっている高校です。
そのような通信制高校大阪にもあります。
学校自体は大阪府内にありますが、対象とするのは全国であったり近隣の府県であったりします。
まず1校目は、大阪市北区の「ECC学園高等学校」です。
英語をはじめはじめ多くの事柄に挑戦できる力を養うことを目的として、少人数でアットホームな雰囲気を持つ高校です。
インターネットで学習をするベーシックコースと英語レッスンをオンラインで受ける英語コース、ゲーム業界に就職をしたい人のためのゲームコースと社会的自立や就職に必要な力を身につけることができるキャリアコース、対面でレポート指導が受けられるトータルサポートコース、そしてアスリートを目指し通学時間を練習時間に変えることができるスーパーアスリートコースの6つのコースが用意されていて、それぞれ通信か通学か決められています。
ちなみにベーシックは最低でも1年に5日間の通学のみとなっています。
次に紹介をするのは堺と梅田、東大阪にキャンパスがある「KTCおおぞら高等学院」です。

GO通信制高校スクーリング会場|通信制のNHK学園高等学校